スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院へ行く3 

さらに、別の皮膚科へも行った事があります。

これも高校生の頃。

今度は高校から歩いて10分くらいのところにある個人の医院です。

(皮膚科って結構たくさんあるものなんですよね~)

こんどは、飲み薬は処方されませんでした。

塗り薬を処方されました。

「サランラップ方式」?だとか言われて・・・。

爪に薬を塗ってその上からサランラップを巻くという治療方法を進められました。

今思えば、そんなんで治るんかい!とツッコミたくもなるのですが、

当時の私は、それでなおるならお安い御用だ!と思ったものです。

結果は、もちろん、治るわけもなく・・・。

それから、わたしはしばらくの間、

この爪白癬を治すことを半ばあきらめ、ともに暮らすこととなったのです。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumehakusen.blog117.fc2.com/tb.php/5-6359055e

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 水虫、爪白癬が治った! all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。