スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水虫の始まり・・・ 

私が、初めて水虫になったのは、確か小学校高学年のときです。

なぜ、水虫になったのか・・・。

原因は母親です!

母親が水虫でした。

その母親の足を揉みほぐすのに、私はよく母親の足の裏を踏んでいました。

ある日、また、いつものように「足を踏んでくれ」と言われました。

そのとき、私は裸足だったので水虫がうつるからイヤだと言ったのですが、

大人の勝手なごまかしで

「大丈夫だから。うつるわけがない。」
と言われ・・・。

まだ、子供であった私は素直に信じ、水虫の母親の足を裸足で踏んだのです。

それがきっかけでした。

いつからか、私の足の指の間が痒くなり

ジクジクと割れてきたのです


必死で塗り薬をつけて何度も治ったり再発したりを繰り返していました。

そのうち、今度は足の裏が粉を吹き始めました。

足の裏一面に白い粉が吹き皮がむけてきたのです。

ちょうどその頃、ある行事でお泊り会がありました。

寝るときには当然裸足になります。

私は、自分の足がみっともないので、

できるだけ靴下を脱がないようにしていました。

でも、布団に入るときにはやはり靴下を脱がなければなりません。

ということで、布団に入る直前に靴下を脱いだのですが

(小学生の涙ぐましい努力・・・)

一緒にお泊り会にきていた女の子に見られていました

何か、言われたわけではないのですが、

驚きの目で私の足の裏を見ていたのに気づいたのです

。 もう、何十年も前の出来事なのに、

私はあの瞬間を忘れません!


こんな感じで私の水虫ライフが幕を開けたのです。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumehakusen.blog117.fc2.com/tb.php/2-2ab19500

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 水虫、爪白癬が治った! all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。